旅は事前の情報収集が大事…マラソンに振り回されたアルビ大阪アウェイ観戦

空港行きのバスが運休中? 聞いてないよ! Googleがそろそろ搭乗手続きを済ませましょうと言っている。離陸まで1時間15分。間に合うのか?

この週末は長男と大阪へアルビ対ガンバ大阪戦を観に行った。もともと吹田の新しいスタジアムを見てみたいと早くから予約していたのだが、ここまでJ1残留争いの重要な試合になるとはその時は知らなかった。そしてこの週末が大阪マラソンの開催と重なっていることも…。

◇ ◇ ◇

飛行機などを予約したのは約2ヵ月前。今回はANAのマイルを使うことにしていたのだが、行きはすでに満席。帰りはなんとか日曜昼の便を予約できた。混んでるとは思ったけど、マイルで予約するのってこんなもんかな、とその時は思った。行きはWILLERの夜行バスを予約。

続いてホテル。これがかなり苦戦した。そもそも空きがほとんどなく、バス・トイレ共同の安宿ですら1人1万円前後のところしかない。インバウンドで予約が取りにくいとは聞いていたがここまでとは…。マラソンが行われるためとは、この時点では夢にも思っていない。

いろいろ探してようやく海外ホテルメーンのAgodaで、2人で1泊朝食付き8千円のホテルを見つけた。難波千日前近くにある昭和の「娯楽の殿堂」的なビルのワンフロアだそうで、地下には映画の舞台にもなった元キャバレーがあるのだとか。コテコテな外観がいかにも大阪っぽい。気に入った。予約をポチ。

◇ ◇ ◇

そして試合当日、土曜日の朝。夜行バスに揺られて11時間、大阪に着く。梅田駅から阪急、モノレールと乗り継いで万博記念公園駅へ。15分ほど歩いて吹田サッカースタジアムのビジター側の行列に並ぶ。ここでホッとしてTwitterを見ると…あれ?新潟のマラソンクラスタが大阪に向かってる。これって…?

スマホで検索すると、はい、日曜日は大阪マラソンですってよ。これで合点がいった。飛行機もホテルも予約が取りにくかったのは大阪マラソンがあるからだったんだ! なーんだ、納得。まあホテルの近くを走るみたいだし、ついでに見られればラッキーなんじゃない?

…甘かった。翌日、なんば発伊丹空港行きのリムジンバスがマラソンコースにばっちり引っかかって運休しているのに気づいたのは、帰りの便が離陸する1時間15分前。30分で空港まで行ければ間に合うという目算は崩れ、梅田までダッシュ! なんとか間に合ったけど、どうしてこうもいつもぎりぎりになってしまうんだろう。

◇ ◇ ◇

ぎりぎりと言えばJ1残留を賭けたアルビレックス新潟。ガンバ大阪に残念ながら負け、降格圏の名古屋と勝ち点差なしのまま、最終節を迎えることになった。相手は強豪の広島。しかもFW、MF、DFの中心選手を出場停止で欠くことになってしまった。

どうしてここまで劇的なことになってしまうのか。劇的なのは新潟の方か、それとも名古屋なのか。3日後には分かる。頼む。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中