新知事決まる!新潟県で原発再稼働と同じくらい大事な、たったひとつのコト

原発も大切。でも大事なことはそれだけじゃないはず。次の知事さんは責任重大だ。

16日に投票が行われた新潟県知事選挙で、医師で弁護士の米山隆一氏が、元長岡市長の森民夫氏との接戦を制し初当選となった。前任の泉田路線を継承し「原発再稼働反対」のワンイシューで支持を得た米山氏が、長岡市政17年の実績を持つ元市長を破った格好だ。

◇ ◇ ◇

たしかに原発は事故が起これば大変な被害をもたらすことは福島を見れば明らかだ。地震国なのだからその稼働には慎重でなければならないのは当然のこと。

でも地方には原発だけでなく様々な課題がある。新潟県が抱える一番大きな課題は、やはり人口減だと思う。総務省が公表した2014年10月時点の人口推計で、新潟県は前年比で0.74%の減と、全国で10番目に高い減少率となっている。ざっくり毎年1万7千人ほどずつ減っていることになる。
◇40道府県で人口減 仕事求め地方から都市へ : 日本経済新聞
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFS17H6W_X10C15A4EE8000/

もちろん人口減は新潟県だけでなく全国的な問題だし、新潟県が減っている理由だって、気候とか気候とか気候とか…いろいろあるとは思う。一方で、増減率0.00%の宮城県や、0.32%減にとどまっている石川県のような県もある。同じ雪国北国でも差がついちゃったな、と思う。やっぱり勢いのあるところには人が集まる。経済とか雇用とか、ホント大事。

◇ ◇ ◇

差がついちゃったといえば、『NPO法人ふるさと回帰支援センター』(東京都千代田区)が2015年に発表した「移住希望地域ランキング」でも、新潟県はベスト10ランク外。気候とか気候とか気候とか…を除けば「住めば都」と思うんだけど、今ひとつ伝わっていないみたい。
◇地方移住ランキング! 2015年は上位に変化が・・・!? | nezas(ネザス)
https://nezas.net/archives/89828

ランキングの中でも今回大幅に順位を上げた島根県は『県内全自治体が参加する移住相談会を実施するなど、県・市町村・定住財団が一つになった移住者受け入れ体制強化が実を結んだ』という。危機感を持って10年以上前から地道に取り組んできたことが実り始めている。新潟県はその間何をしてきたの?と言いたくもなる。

そういえば新知事となる米山さんの出身地である魚沼市は「シリコンバレー新潟版」という計画があると聞いた。例えば雪に強い新幹線の駅から屋根伝いでそのような街並みができれば、気候とか気候とか気候とか…不利な条件を克服できそう。長岡駅からアオーレもそんな街並みだった。あれを見たときには、長岡市長やるな!と思ったんだけどね。

◇ ◇ ◇

やるな!と言えば、今回の知事選で夜8時の投票締切と同時に、インターネットで開票速報番組を放送したUX新潟テレビ21。UstreamとYouTubeライブで放送した番組は、テレビで流す選挙速報番組と遜色なかった。地元のテレビ局がテレビではなくインターネットで番組を流すのなんて、初めてじゃない?
◇UX新潟テレビ21 » 新潟県知事選開票速報
https://t.co/djWSwr7hw0

まあとにかくいろいろ時代は変わっている。変化に対応できないと一気に衰退しかねない時代が来ている。ぎりぎり40代新知事の誕生。いろいろ大変だろうけど、新しい時代を切り拓く役割をお願いしたい。前任の継承ばかりじゃなくていいと思うよ。

広告

新知事決まる!新潟県で原発再稼働と同じくらい大事な、たったひとつのコト」への1件のフィードバック

  1. 年寄りに新潟の未来を託すわけにはいかないので、より若い候補が当選したことを喜ぶべきだと思います。年寄りは、目線が年寄りに向いているから。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中