Jリーグ残り5試合、勝ち点差4…強豪相手にアルビは奇跡を起こせるか?

誰だよ、今年の試合組み合わせを決めたのは。残り5試合の相手が、鹿島、浦和、ガンバ大阪、そして広島…強豪だらけじゃないか。今年もしびれる残留争いになりそうだ。

Jリーグもいよいよ終盤。アルビレックス新潟はここに来てリーグ戦3連敗を喫し、年間順位15位と低迷している。降格圏の16位名古屋との勝ち点差は4。降格を争う下位6チームの順位と勝ち点は以下の通り。
13位 磐田 勝ち点31
14位 甲府 28
15位 新潟 27
16位 名古屋 23
17位 福岡 19
18位 湘南 19

残り5試合、勝ち点4の差をどう見るかということになるが、アルビの対戦相手は強豪揃い。5チームとも1stステージで勝てていない。一方、名古屋は福岡、磐田、湘南と下位チームとの対戦が続く。甲府も福岡、湘南との対戦を残している。仮に名古屋が下位3チームに勝つようなことになれば、アルビはこの5試合で2勝はしないと厳しい。うーん。

残留争いと言えば2012年が記憶に新しい。いや、この年は今年以上に厳しかった。なんたって8月からずっと降格圏にいたのが、最終節で降格圏から抜け出して残留を果たしたのだから。しかも最終節はアルビが勝っても、降格を争う神戸、ガンバ大阪のどちらかが勝てばアルビの降格が決定する状況。これで残留できたのは奇跡としか言いようがなかった。
◇ビッグスワンで奇跡を見た – 新潟シモフルのおんぼろビルに暮らす
http://yaplog.jp/furumachi/archive/1555;jsessionid=B592191F8235BD9DCC5F4E9B84DD6259.ap_

この最終節は雪混じりの冷たい雨が降る寒い寒い日で、長男とスキーウェアを着込んでビッグスワンへ行ったのだった。スタンドは2万8千人のサポーターで埋まった。こんなに厳しい状況だったけど、みんな奇跡を信じていたように思う。試合が終わり、一瞬の沈黙…そして沸き上がる歓声。今も忘れられない。

実は今年の最終節の1つ前、ガンバ大阪とのアウェイ戦を観に行くことにしている。吹田の新しいスタジアムを一度は見てみたいからねーなどと軽く思っていたが、最悪の事態ではこの試合で降格が決まる恐れがあるという。そんな重要な試合になるなんて…。

そうならないためにも、今度の日曜日のホーム鹿島戦が重要になる。4万人は無理でも、2万8千人が集まれば奇跡は起こせる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中