NEXT21、7月再オープンも白紙に…古町に広がる新店の噂の数々を検証

食品スーパーができるという話もあって、地元住民としては期待していたんだけど…。

西堀通6の複合ビル「NEXT21」の所有権が、東京の桝屋グループから阿賀野市の不動産会社へ移ったことが明らかになった。新聞報道によると、このことで「7月にも後継テナントを迎えて開業する」との計画は一旦白紙になる可能性が高いという。あああ…。
・NEXT21フロア所有権が移転|新潟日報モア
http://www.niigata-nippo.co.jp/sp/news/national/20160428251312.html

NEXT21のラフォーレ原宿跡については、いろんな噂が流れていた。国内最大手の総合スーパーが出店すると言っている人もいたし、某「激安の殿堂」や寺泊の鮮魚店という話も聞いた。いずれも信憑性は定かではないが、何にせよ再オープンは遠のきそうな雰囲気ではある。

◇ ◇ ◇

噂が飛び交っているのはNEXT21に限った話ではない。古町8の大竹座ビルの建て替えについても、1階は地元資本のスーパーになるという話があった。でも新聞記事によると、どうやらスーパーではなくドラッグストアとコンビニになるようだ。
・大竹座、新しいビルは18階建てに|新潟日報モア
http://www.niigata-nippo.co.jp/sp/news/national/20160323243036.html

地元の別のスーパーが、下本町のホクセイマート跡に進出するという話も聞いた。ホクセイさんは閉店時に、今後は別の形で地域に貢献できれば、といった趣旨のことを言っていたそうなので、別のスーパーを引っ張ってきてくれると期待したいところだけど、どうだろう。

◇ ◇ ◇

古町に広がる新店オープンの噂は、今に始まった話ではない。古町十字路の北光社跡地は数年前に、「良寛センター」なる施設になるとか、イタリアンレストランと雑貨店の複合店になるとかいう話が、新聞にまで載った。でもいまだに空き店舗のままで、いろいろ大変なようである。

大和デパート跡には、閉店直後に東急ハンズが進出を検討したという話も新聞に載ったことがあった。でも結局、郊外のホームセンターと競合するなどの理由から、進展はなかったそうだけど。

その後大和デパート跡は再開発ビルを建てる計画が進行しているが、そのメーンテナントに県内私立大学のサテライトキャンパスが入るというニュースが飛び交ったこともあった。その話がどうなったのかは分からないが、ビル自体がオフィスフロアメーンになるという噂は聞こえてきている。地味な印象は否定できないなぁ。

◇ ◇ ◇

「火のないところに煙は立たない」と言われる。噂になったということは、何らかの検討はされたということなのだろう。でもそれがなかなか実現しないというのは…どういうことなんだろうね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中