熱くて温かい「サッカーの街」~アルビ・ブリーラム観戦記【後編】

街で目が合うとThumbs-upしてくるし、スタジアム周辺では写真ラッシュ。遠くタイの地で、こんなに熱く温かくアウェイの我々を迎えてくれるとは思わなかった。

前回記事の続き。アルビレックス新潟が出場した交流試合「TOYOTAプレミアカップ」を観に、タイ東北地方のブリーラムへ行ってきた。スタジアム近くのホテルで朝を迎えた。いよいよ試合当日。スタジアムへ行ってみると、朝から多くの人でにぎわっていた。

◇ ◇ ◇

この試合は、1年間のタイ・プレミアリーグで優勝したブリーラム・ユナイテッドFCが、日本のJリーグチームを迎えて対戦するという、いわば優勝記念マッチだ。だからなのか我々日本人を迎える雰囲気も温かい。海外アウェイの緊張感が溶けていく。

コラムニストのえのきどいちろうさんも新聞に書いていたが、街で見る地元の人の半分以上が、ブリーラム・ユナイテッドのユニフォームを着ていた。屋台の店員さんにホテルのフロントマン、タクシーやトゥクトゥクのドライバー…。タイの東北地方に、ここまでサッカーで盛り上がる街があったとは。

スタジアムだって、3万2千人収容とビッグスワンより一回り小さいものの、周辺にはナイター設備付きの練習場や屋台街、ショッピングモール、ホテルに、本格的なレースサーキットまである。スタジアムを中心としたにぎわい空間となっていた。

◇ ◇ ◇

開場時間が近づくにつれて、紺色やピンクの中にポツポツとオレンジ色も目立ってきた。太鼓に横断幕も見える。日本からどうやって持ってきたんだろう。入場料は本来150バーツ(約500円)なのだが、日本人はアルビのブースで特別に無料チケットと国旗と鉢巻きがもらえた。

いよいよ開場の時間。我々は当初の予定と変わって、太鼓の鳴らせる席へと誘導された。こういう柔軟さが東南アジア。すばらしい。アルビサポーターは約70人ほどだろうか。もっと来るかな?と思っていたが、後で聞いたらこれまでのプレミアカップと比べて一番多かったらしい。

新潟からバンコクに移り住んで12年になるというおじさんが「タイにいるけど、ここは新潟だな!」と興奮していた。バンコクに県人会もあるけど集まるのは20人ほどで、こんなに新潟の人が集まるのはタイでは経験がないという。そう、ここは新潟だ。いつもと変わらずアルビレックスコールを響かせる。

でも…正直言って、ブリーラムサポーターの合唱チャントには圧倒された。すごいな、この一体感。昨年アルウィンで見た松本山雅サポーターを思い出す。そして大型ビジョンに流れたアルビの紹介映像。グッと来た。来てよかった。
◇【アルビ・ブリーラム観戦記】ブリーラムスタジアム(17)ブリーラム応援チャント&両チーム紹介映像|YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=1NbhfCU8XUY&feature=youtube_gdata_player

いつも通り『Can’t Help Falling in Love with You』で選手を迎えて、試合開始。前半はアルビがリードしていたように見えたが、後半にアルビが先制してからは一転劣勢になり、その後コーナーキックからのセットプレーで2本連続ゴールを決められ、逆転負けという結果に…。うーん。

でも試合前に写メール交換した地元の家族が、試合後にくれたメールで「高速再生のスタイルのような非常にタフなサッカーチームです。速い、速いと思います」(原文のまま。おそらくGoogle翻訳)とアルビを評してくれていたのは、うれしかった。それなりにインパクトを与えられたのではないかなと。

◇ ◇ ◇

脱力しながらも、当初の予定通り夜行バスで帰らなければならない。懸念していたスタジアムからバスターミナルへの足も、泊まっていたホテルでタクシーを呼んでくれた。日本から持ってきたハッピーターンを、ホテルのフロント女性とタクシー運転手にあげた。2人ともやっぱりブリーラムのユニフォーム姿だった。

帰り際、ホテルのフロント女性が「またすぐ戻ってきてくださいね」というようなことを言った。そう、今度来るのはACLかな。きっとすぐハッピーターンしてくるから!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中