大雪到来…アトムの防水ガーデニングシューズが雪にも最適な4つの理由

足取りが重くなる雪道だからこそ、靴は軽いのがいい。もちろん防水で滑りにくくて…そんな靴あるの?…ええ、あるんです!

新潟に遅ればせながら本格的な冬将軍が到来。新潟市は積雪30cmほどだが、それでも歩道などは雪で覆われ、革靴などでは滑るし濡れるし…。かといって、長靴は重くてガパガパして歩きにくい…と思っていた。でもこの長靴は違った。

■アトム 完全防水長靴グリーンマスターショートブーツ・素足感覚で履けるガーデニングシューズ
http://a.r10.to/h1pw9O

冬のはじめに買ったこの長靴。本来はガーデニングで使うものらしく、商品紹介には雪道での使用は書かれていないんだけど、実際履いてみたら、滑ったり濡れたりして歩きにくい雪道にぴったりだった。おすすめポイントをまとめてみた。

【1】足にフィットしてガパガパしない
触った感触はまるでウェットスーツみたい。伸縮性がよく柔らかい素材でできているから、足にぴったりフィットして、長靴のようにガパガパしない。地下足袋のような感覚で、歩きにくい道もすいすい歩けてしまう。

【2】とにかく軽い
普通の長靴と比べてどれくらい軽いかは測っていないので分からないけど、スニーカーくらいの軽さと言えば想像できるだろうか。柔らかい素材なので、くるくると折り畳んで、軽く持ち運びできるのもうれしい。

【3】防水も完ぺき
ふにゃふにゃ柔らかいウェットスーツのような素材なので不安だったが、ちゃんと防水してくれる。伸縮性があって足をぴったりくるんでくれるので、上から雪が入ることもまずない。

【4】意外と滑らない
靴底はまっ平らなゴムなんだけど、意外としっかりグリップしてくれる。つま先とかかとがしっかりゴムで覆われているので、長持ちしそうなところもいい。

…というわけで、雪国でこそおすすめしたい安心&快適な新感覚の長靴。ショートブーツなら見た目も軽やかだし、ロングタイプだって悪くない。足にぴったりフィットするのでちゃんと座って脱ぎ履きした方がいいのと、素材自体は薄いので寒さ対策に厚めの靴下を履くのがベターという点は気を付けて。

たまたま冬のはじめに、友人のネットショップが数量を間違えて大量発注してしまったので助けてあげて!という書き込みをFacebookで見つけたのがきっかけだった。在庫は順調に減ったみたい?だけど、まだこの冬には間に合いそうだ。雪用の靴を探している人の参考になれば幸い。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中