旅のおともに最適?GO PROそっくり「SJ4000Wi-Fi」を買ってみた

パクリと言えば、たしかにそう。でも性能はほぼ一緒で、本体に液晶もついて、「GO PRO」なら別売となる接続部品もこれだけついて1万円台なら、パクリでOK!と言いたくもなる。中国恐るべし。

GO PROそっくりと話題の中国製アクションカム「SJ4000Wi-Fi」を買ってみた。夏にカメラを落として壊して以来、落としても壊れにくいのを探していた。アクションカムなら駆動部分がないので、壊れにくいはず。年末の旅に連れ出すつもり。自分へのクリスマスプレゼントだ。
SJCAM Wi-Fi スポーツカメラ 日本語対応 1.5インチ TFT 液晶モニター 連写、循環録画、シームレス連結 (ブラック)

もともとGO PROは気になっていた。液晶のつかない廉価版なら最近は2万円ほどで買える。たしかにいろいろ楽しそう。でも…あの「スポーツやるんだぜ!」感がプレッシャーだった。これくらいエクストリームなことしないといけないの? 旅先で撮り歩くだけでいいんだけど…。
◇Avicii – The Nights – YouTube https://m.youtube.com/watch?v=UtF6Jej8yb4

その点、SJ4000なら本体に液晶がついているので、手に持って手軽にパシャパシャ撮れそうだ。1万円ほどで買えてしまうのも魅力。付属の接続部品にはベルトに付けられるクリップもある。これなら旅で撮り歩くだけでも大丈夫そう。「何かしないと」プレッシャーは少ない。

防水ケースを外して本体だけにすると、サイズはマッチ箱を少し厚くした程度。ポケットに入れて気軽に持ち出せる。1.5インチ液晶は小さいけど意外と鮮明で、外でも何が映っているかちゃんと分かる。外で少し静止画を撮ってみたら、広角がちにはなるけど、これはこれで味のある写真が撮れた。

YouTubeを検索すると、ホーチミン・シティを旅して歩くSJ4000の映像が見つかった。そうそう、この感覚。やっぱり使うんだなぁ、自撮り棒。広角でズームもないので被写体に寄って撮るのがいいようで、自撮りだけでなく何かと役に立ちそうだ。
◇Ho Chi Minh City – SJ4000 Wifi Camera – YouTube
https://m.youtube.com/watch?v=4cUl_JwSd3Y&feature=youtube_gdata_player

では続きは旅先から。

広告

旅のおともに最適?GO PROそっくり「SJ4000Wi-Fi」を買ってみた」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 動画撮影が楽チン!GO PROそっくり「SJ4000Wi-Fi」と一緒に旅へ出た | 新潟シモ古町 ときどき脳内マレー半島

  2. ピンバック: 動画撮影が楽チン!GO PROそっくり「SJ4000Wi-Fi」と一緒に旅へ出た | 新潟シモ古町 ときどき脳内マレー半島

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中