透明度抜群!笹川流れの海水から作った天然塩を味わう工房とカフェ

眼下は底まで透けて見える透明な海。でも「天気がよければもっとよく見えるのよ」とカフェの女性店員さん。さすが笹川流れ、すごいな。

きょうぶらりと立ち寄ったのは、村上市・笹川流れの塩工房 solt&cafe。透明度抜群の笹川流れの海水を汲み上げ、薪で焚いて、天然の塩を作っている。カフェでは窓の外に海岸を眺めながら、お食事や喫茶も楽しめる。写真は野菜のキーマカレー、900円。美味い。

お店には大きな浴槽ほどの釜がずらりと並んでいて、海水がごぼごぼと音を立てて煮立っている。店内なので写真は撮らなかったが、一見の価値あり。朴訥とした塩作り職人さんが、いかにもという感じで味がある。海水を汲み上げて天然の塩を作る…ってことは、原材料はタダ? 聞こうと思ったけど遠慮した(そんなことはないですね)。

海岸を臨むテラス席で、ゆで卵(50円)に藻塩をつけていただくこともできる。シンプルな食べ方で、塩の美味さが引き立つ。テラス席の軒先に下げられたのは、靴下ではなくて鮭の切り身。そうか…もう冬が近いんだなぁ。カフェでのお食事はあと1週間ほどで冬期休業となるが、お店自体はやっているので、ゆで卵は冬でも食べられるはず。

ところどころにこんな小さな楽しみを見つけながら、下越エリアを走り回る日々。笹川流れまで行くことはあまりないけど、行くたび新たな発見がある。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中