ラグビーW杯と「伝わりにくい」時代…伝わるのは「心を動かされた」時

ニワカだって? その通り。でもあの試合で、あれだけ「心を動かされた」のだから、生で観ないわけにはいかないでしょ?

今夜はラグビーW杯の日本代表第2戦、スコットランド戦が行われる。第1戦で歴史に残る大金星をあげた日本代表。大注目の第2戦は地上波で生中継される。

第1戦は生では観ていなかったけど、ソーシャルメディアの友達にラグビーファンが多く、Twitterなどで「この時点で同点はすごい」「ここでトライを狙うか!」と試合の様子は伝わっていた。でもその後ツイートがぱたっと途切れて…みんな感動の涙を流していたのだろうか。

翌朝起きてネットニュースなどを見て、遅ればせながらすごい試合だったこと、すごい勝利だったことが、じわじわ分かることになる。

『ブレイブブロッサムズはペナルティゴールを狙わない。トライの5点で逆転を狙おうという姿勢。「お前ら、馬鹿だ!」頭の中で罵倒が飛ぶ選択。ただ、心は震えていた。嬉しくて、誇らしくて、たまらない。最後の攻撃で彼らは「勝利」を目指した。確実な引き分けよりも、不確かな勝利を目指し、未来を捕まえにいった。勝たせてほしい』
・南アフリカ撃破!全世界からの「必敗」予想に抗い、勝利だけを求めた勇敢な男たち、その名は「ブレイブブロッサムズ」。 : スポーツ見るもの語る者~フモフモコラム
http://blog.livedoor.jp/vitaminw/archives/53136684.html

すばらしい試合だったことは、遠くアイルランド人が最後の逆転トライに歓喜する様子でも伝わる。ワールドカップってすごいんだなぁ。
・Irish fans in Cardiff celebrate Japan’s Rugby World Cup win – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=00Fr-lagurM&feature=youtube_gdata_player

正直、ラグビーW杯自体、ピンと来ていなかった。もちろん4年後に日本で開催されるのは分かるし、今回新潟県からも代表選手が出場している(これってすごいこと!)のも知っていたけど、どこか「自分ゴト」になっていなかったんだ。何を決めると何点入るとかも以前教えてもらっていたのに、忘れてしまって…すみません。

**********

元電通プランナー・佐藤尚之氏の著書『明日のプランニング』で、情報が「伝わらない時代が来ている」と書いていたのがずっと気になっている。ソーシャルメディアなどで情報洪水の状態になり、世界中の砂浜に一粒の砂を置くかのような「情報"砂の一粒"時代」が来ているという。

佐藤氏はこうも書いている。ネットを日常的に使わないため、情報洪水に陥っていない人は国民の半分を占めていると。でもそんな人たちにはちゃんと伝わっているかというと、僕はちょっと違う気がしている。いや、本当は伝わっていると信じたいんだけど…(仕事柄)。

先日こんなことがあった。某イベントに母を連れていった時、「ほら、ステージで歌っているのがNegicco」と僕が言ったら「何?ネギッコって」…。ネットはやらず、情報をテレビや新聞に頼っている母が、今やテレビCMや新聞記事にもよく出てくるNegiccoを知らないとは…。それとも歳のせい?

でも、そんなものかもしれない。情報洪水に至る前から、自分に関係ない情報はスルーしていたのだ。母だけでなく、まして歳のせいではなく、おそらく誰でも。そんな自分に関係ない情報が自分ゴトになるのは「心を動かされた」時だと思う。

安保法案やBRTの問題でもよく出る「説明不足だ!」という指摘は、実はどうかなぁと思っている。いくら説明しても、なかなか伝わらない。伝わるのは、説明ではなく心を動かされた時。だから多くの学生がデモに参加しているのを見て、心を動かされる。うーん…。

話をラグビーに戻す。情報スルーしていた僕も心を動かされた。第2戦も世界を驚かせてほしい。ところで…トライを決めると何点入るんだっけ?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中