新潟市は全国38位…「魅力ある地方都市」に必要なのは「歩ける」こと?

ここ数回BRTのことを書いているので、バスが嫌いなの?と思う人もいるかもしれない。いや、むしろ好きですよ。バスですぐ行き来できる距離感で暮らすのが理想的と思うほど。

先日、「HOME’S総研」というシンクタンクが、 “魅力的な街”の新しい指標「センシュアス・シティ・ランキング」を発表した。これは、全国134都市の住民にアンケートを実施、「食文化が豊か」「共同体に帰属している」など、自分の住む街についてジャンル別に聞いた結果をまとめたもの。自分の住む街のどこに魅力を感じているかが分かるランキングになっている。
・Sensuous City[官能都市]【HOME’S総研】
http://www.homes.co.jp/souken/report/201509

トップ20は以下の通りとなっている。
1位  東京都文京区
2位  大阪市北区
3位  武蔵野市
4位  東京都目黒区
5位  大阪市西区
6位  東京都台東区
7位  大阪市中央区
8位  金沢市
9位  東京都品川区
10位  東京都港区
11位  東京都千代田区
12位  静岡市
13位  横浜市保土ケ谷区
14位  盛岡市
15位  東京都渋谷区
16位  東京都荒川区
17位  福岡市
18位  仙台市
19位  那覇市
20位  大阪市都島区

予想通りとも言える人気都市が並ぶ。新潟市はというと、全国で38位。全国134都市中の38位だから悪くないとも言えるし、金沢市や静岡市、盛岡市などが20位以内に入っているなかで少し寂しい結果とも言える。

新潟市の調査結果をジャンル別に見ると以下の通りとなる。
・共同体に帰属している…ランク外(51位以下)
・匿名性がある…ランク外(51位以下)
・ロマンスがある…ランク外(51位以下)
・食文化が豊か…14位
・街を感じる…ランク外(51位以下)
・自然を感じる…15位
・機会に恵まれている…39位
・歩ける…ランク外(51位以下)
「食文化」と「自然」で上位に来ているのは地方都市らしさか。でも、これら以外でも上位ランクインしないと「普通の地方都市」を抜け出せないような気がする。

例えば金沢市は「共同体」「機会」で7位、「ロマンス」で11位につけている。静岡市は「共同体」が14位、「機会」が17位。盛岡市は「共同体」で15位、「ロマンス」「機会」でも20位台にランクインしている。

そして何より違うのが「歩ける」ということ。公共交通の弱い地方都市が低くなりがちなこのジャンルで、金沢市、静岡市、盛岡市は40位以内にランク入りしている。歩ける規模の適度なコンパクトさが、街に機会を生み、ロマンスを育み、共同体を作る。そう考えられないか。

新潟市は広い。どこまでも続く平野の四方八方に80万人の人口が分散している。そんなコンパクトさとはほど遠い新潟市の分散した人口に網をかけて、街なかへスムーズに送り出すシステムがBRTだ。ちゃんと機能すれば、街なかへの時間距離を縮め、歩く人を増やすことにつながるはず。

街に機会を生み、ロマンスを育み、共同体を作るきっかけになるかもしれない。ホント、期待しているんだから。頼むよ、BRT。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中