この夏、建国50年!シンガポールへ「アジアの奇跡」を見に行く

年に一度のイベントでも見ないと損した気分になるのに、50年に一度のアニバーサリーと聞けば行かないわけにいかない。シンガポールが呼んでいる。

夏休みに入り、妻と子どもたちはマレーシアへと旅立っていった。約1ヵ月間滞在する間に僕も一度は現地に行きたいと思っている。お、ちょうど隣国シンガポールの独立記念日があるぞ。しかも今年は独立50周年の記念イヤーだって。これは行くしかない。

1965年の8月9日、マレーシアから独立してシンガポールが誕生した。いや、実際には、マレー人中心の国家を作ろうとしたマレーシアから、華人の多いシンガポールが追い出されたというのが正しい。先日亡くなった初代首相のリー・クワンユーが独立宣言で悔し涙を流したという逸話が残っている。

しかしここからシンガポールの奇跡が始まる。建国から50年、国民1人あたりのGDPは日本を超え、アジア一の金持ち国家になった。マリーナ地区を中心に天を突いて建ち並ぶ高層ビル群と、無数のコンテナが生きているかのようにうごめく港湾地区には圧倒される。

奇跡はこれだけではない。暑くて何かとゆるくなりがちな周辺東南アジア諸国と比べて、奇跡的にいろいろきっちりしている。街並みはきれいだし、落ちているゴミも少ない。でもこれは奇跡でもなんでもなくて、単に罰金が厳しいから、というのは有名な話。「Fine(罰金) Country」と言われるほどだ。

そんなシンガポールの独立記念日に合わせて、今年は金曜日から3連休となり、軍事パレードや花火打ち上げなどさまざまなイベントが行われるようだ。シンガポール人は派手なイベントが好きみたいだからなぁ。ディック・リーが歌うテーマ曲も現地のラジオで流れ始めている。
・NDP 2015 Theme Song: Our Singapore (Live Performance by Dick Lee)」- YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=8Q6xnw-ovbA&feature=youtube_gdata_player

僕はちょうどこの3日間、シンガポールに滞在。妻と子どもたちもマレーシアからやって来る。でも例によってホテルは国境を超えてマレーシア南端のジョホールバルにするつもり。ジョホールバルなら、シンガポールでビジネスホテルに泊まる料金より安く、新しくできたヒルトンに泊まれてしまうのだ。
・シンガポールで遊んでマレーシアに泊まる – note
https://note.mu/furumachi11/n/nef4c3f602676

ジョホールバルも、シンガポールとはまた違う魅力にあふれた街。シンガポールの隣ということもあって、シンガポールに続いてジョホールバルでも奇跡が起きるかも?というわけで、ジョホールバルについては次回以降に続く…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中