マレー半島縦断2000km!BS旅番組の旅程をおさらい&マレーシア鉄道事情

自分の行ったことのある場所だと、他人様の旅でも気になってしまう。旅あるある。

今夜BSでやっていた『オヤジ達の深夜特急~中村雅俊が行くマレー鉄道2000kmの旅~』というテレビ番組が楽しかった。マレー鉄道は僕らも何回か乗っている。そして国境を越えてタイの方へもいつか乗ってみたい。
・BS日テレ – 「木曜スペシャル」番組サイト
http://www.bs4.jp/mokuspe/

番組での約1週間の旅程は下記の通り。

バンコク・フアランポーン駅を出発
  ↓
(タイ国鉄)
  ↓
ホアヒン駅に下車→(泊)Centara Grand Beach Resort Villas Hua Hin
  ↓
(寝台列車/タイ国鉄~マレー鉄道)
  ↓
バターワース駅→フェリーでペナンへ(泊)Hotel Cititel Penang
  ↓
(マレー鉄道)
  ↓
イポー駅に下車→タクシーで温泉 「Felda Residence Hot Springs」
  ↓
(高速バス)
  ↓
マラッカ→(泊)Wayfarer Guest House
  ↓
(マレー鉄道)
  ↓
ジョホールバル→国境を越えてシンガポールへ

いいなぁ。実にうらやましい。テレビ番組にしては珍しく、高級なところばかり泊まるわけではないのもよかった。知っている風景も次々出てきて「あー、これこれ。マレー語のアナウンスしかないバスターミナル!」とか家族で盛り上がって観ていた。

やはり列車の旅はいい。特にのんびり走るマレー半島の夜行列車は旅情を誘う。ただそんな旅情もだんだん薄れていくのかもしれない。今は列車で7時間ほどかかるクアラルンプール~バターワース間を、3時間台で結ぶ特急列車が来月にも登場する。
・マレーシアのETS、KL~バターワース間の運行を7月中に開始予定 | アジアトラベルノート
http://www.asiatravelnote.com/2015/06/23/malaysia_ets_extends_to_penang.php

この特急列車なら、クアラルンプール~ジョホールバルだって3時間台で行けるのでは?と思うが、こちらは今度はシンガポールまでをなんと90分ほどで結ぶ新幹線が計画されている。
・マレーシア~シンガポール間の高速鉄道計画 | アジアトラベルノート
http://www.asiatravelnote.com/2015/05/14/singapore_kuala_lumpur_hsr.php

便利になる一方で、旅情は薄れていく。せめて今のうちに、クアラルンプールからジョホールバルへ一晩かけて向かう寝台列車でのんびり行ってみますか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中