子どもの成長とともに10年…信濃川河口近く「入船うどん」6月末で閉店

チーズとポテトが入った「ギーダうどん」、やっぱり美味い。もう食べられなくなっちゃうのかな。

6月末で閉店してしまう海辺町の「入船うどん」。座敷があってゆるい雰囲気なので、子連れでも気兼ねすることなく、よく来ていた。昔書いたブログを探していたら、まだ3歳の頃のムスメの写真が小さく載っていた。
・入船スローうどん 2009年11月03日 – 新潟シモフルのおんぼろビルに暮らす
http://yaplog.jp/furumachi/archive/913

閉店を前に、このブログから6年の時を越えてムスメと行ってきた。独特な味わいのギーダうどんは、たぶんこのお店以外では食べられない。いい意味でゆるい雰囲気は相変わらず。長男とムスメが小さい頃使っていたマックの椅子も健在だ。窓の外には港を行く船。このいい空間、閉店後はどうなってしまうんだろう。

開店までのエピソードはこちらに詳しい。
『店の主人、宮内勝和さんは2年ほど前、有線放送最大手の会社を定年退職した。「残ってほしい」という上司の誘いを振り切って、「好きなヨットをやりたい」とかつて購入した新潟市海辺町のこの地で開業した』
・入船うどん 下 – あんこう・ザ・ワールド
http://www.hatogaya.com/anko/zu38.html

男のロマンってやつである。讃岐うどんの本場、香川出身のご主人は 「うどん打ちの技術はないが、幼いことから培ったこの舌がある」と、独学で手打ちうどんをはじめたという。それでこの美味さ。主人の舌は本物だ。新潟出身の僕に何か作れるものがあるだろうか…と考える。

実はここと同じうどんが、本町通8のお店でも食べられるという(ギーダうどんは残念ながらないみたいだけど)。今度行ってみようと思う。
・お食事処&Cafe 本町通八
http://www.geocities.jp/honchou8/index.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中