新潟市BRTで一番立派なターミナルは…?バス路線改革は吉と出るか

意地が悪いもので、やっぱり新潟市が作るから市役所前ターミナルが一番立派か!と思ってしまった。すみません…。

新潟市のBRT導入まで、あと3ヵ月ほど。新潟駅や市役所前などではターミナルが姿を現し始めた。なかでも市役所前は、風よけのついた乗降場や冷暖房つき待合室などが備わった本格的なもの。これならたしかに駅っぽい。でも一番乗り換え客が多そうな青山は、大きな屋根のついたバス停という感じ。歩く距離も長いようで格差が目立つ。

BRT導入以降のバス路線とダイヤも発表になった。これによると、中心部のドル箱とも言える附船町線や西循環線、りゅーとリンク(中央循環)などの路線が、軒並み名前が変わる。その他も多くの路線やバス停が変更されるようで、これを機に路線の大改革を図るようだ。

懸念されるのが、今回の改革の目玉となる連節バスが、どうやらBRT路線を走るバスの2割程度でしかないということ。たった数台の連節バスでこの路線をカバーできるの?と疑問だったが、やはり多くは普通のバスとなるようだ。
・新潟市BRTダイヤ発表:萬代橋線連節バス使用は2割以下 : おこここここ!!
http://blog.livedoor.jp/seagullwhite/archives/32796633.html

ただでさえ、乗り換えを強いられることに今なお抵抗が強い。バスから連節バスならまだしも、その大部分が普通のバスから普通のバスへの乗り換えだとしたら…。「何のためのBRTなの?」という声が再燃しかねない。「いっそ路面電車にしたら」という声は…上がらないかな。

ちなみに新潟駅前のターミナルが市役所前よりショボいのは、駅が建て替えになるまでの仮設だからとのこと。別に市役所前だけを立派にしたわけではない…はず。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中