NGT48劇場はラブラ2に決定!万代に進む機能集中 古町はどうなる?

「プラーカか?」「いや、古町では?」などいろいろ言われていたけど、決まってみれば納得の万代シテイ。選択と集中の時代、新潟市の中心繁華街の機能はますます万代に集中しそうだ。

10月に結成するNGT48が公演を行う常設劇場が、万代シテイ「ラブラ2」の4階にできることになった。発表会場のメディアシップには千人を超えるファンが集まり、劇場決定を伝える号外まで配られる騒ぎだったようだ。

劇場の所在地でここまで盛り上がるとは、東京のスタッフは思っていなかったのではないだろうか。街のど真ん中にこれだけの大河が流れ、信濃川の西と東で藩も違う新潟市ならではの盛り上がりだった。例えば仙台で、一番町か?それとも駅前か?と盛り上がるのは、あまり想像できない。

これがもし古町や駅南だったら、一気にオタク一色の街になっていた。万代なら若者の街のままで、NGTが違和感なく入り込める。結果的には万代で正解だったと思う。ラブラ2というのは意外だったけど。万代なら空きフロアがありそうなBP2辺りかと思っていた。いまラブラ2の4階にあるお店はどうなるんだろう…?

今回は西か東かで地元としては盛り上がったけど、残念ながらこれから新潟の人口が減るなかで、交通要所の新潟駅周辺はともかく、万代と古町が均衡に発展していくとは考えにくい。新潟という街の今後を考えても、万代に機能集中していくのが正解なのだろう。

古町はどうするか―。NGT、ラブラに代表される東京資本に対抗して、新潟資本にこだわりますか。アイドルだって地元のRYUTistがライブをやってるし。本当の新潟のよさを見つけられる街になれたら、いいなぁ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中