スッキリしすぎ?萬代橋下流右岸に新しくできた緑地の使い道を考える

時間はちょうど夕刻マジックタイム。いい雰囲気なのに、これではもったいない。マーライオンでも置けばにぎわうのかな。

仕事帰り、萬代橋下流右岸に先日新しくできた「万代島緑地」を歩いてみた。でも…夕方のいい時間帯なのにまったく人がいない! 写真を加工したわけではない。リアル「Nobody ‘ s 万代島緑地」なのだ。

この広場、幅はだいたいシンガポールのマーライオンパークと同じくらいか。いつも世界中からの観光客でにぎわうマーライオンパークとは、対照的なこの光景。マーライオンがあればいいとは思わないけど、何かモニュメントを置いてみては? 万代島には竜か何か伝説的なモノはないのかな。

マーライオンパークと違うところがもうひとつ。マーライオンパークにはレストランやカフェ、土産物店がパークに面してずらり並んでいた。それに対してこの緑地は公衆トイレとベンチが数台あるだけで、あとは何もない。何というか、色気がないんだよね。スッキリしすぎている。

パースではオープンカフェに人々が集い、にぎわう様子が描かれていたようだったけど…。「パースにだまされているようでは二流」と書いていた木下斉さんのツイートを思い出す。あ、でも緑地のオープン時にはここでサンセットカフェをやっていたんだっけ。どんな雰囲気だったのかな。

これから夏を迎える。いっそこのだだっ広い広場にサマーベッドとパラソルでも並べて、雰囲気だけでもビーチっぽくしてはどうだろう。そうなったらその脇には浜茶屋もほしくなるよねぇ。萬代橋の脇に広がるビーチはインパクトある光景になりそうだ。

「万代島緑地」って名前がそもそも冴えないよなぁ…と思っていたら、愛称を募集しているという。「親しみやすく、長く愛される名前を寄せてほしい」とのこと。
・緑地の愛称を寄せて、新潟中央区|新潟日報モア
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/local/20150521182281.html

街なか近くに水辺を眺めるスッキリがらんとした広場ができた。どう使いこなすかは僕ら次第ということなのかもしれない。

広告

スッキリしすぎ?萬代橋下流右岸に新しくできた緑地の使い道を考える」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: だだっ広い右岸緑地に巨大な竹かご?「みずつち」作品、もうすぐ完成 | 新潟シモ古町 ときどき脳内マレー半島

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中