5連休は「七色ライトアップ&サンセットカフェ」で夜の水辺を楽しむ

モノクロの冬を越えて、ようやく新潟市にもカラフルな春が来た。そんな時期の七色ライトアップ。ゴールデンウィークだけと言わず、次の冬が来るまでずっとこんな感じでいい。

新潟市の信濃川沿い、萬代橋からみなと・さがん、みなとぴあまでが七色のライトアップで彩られる「みなと新潟春フェスタ~光の響演」が始まった。5月6日までの午後6時~10時、この一帯が七色の光に包まれる。みなとぴあでは、プロジェクションマッピングやNoism2などのステージパフォーマンスなども行われる。
◇みなと新潟「光の響演」 新潟市
http://www.city.niigata.lg.jp/smph/kanko/bunka/harufesta/index.html

昨年も行われたこのイベント。寒がりの僕でも夜に外歩きができる時期が来たことを教えてくれるようで、うれしい。今年は特に暖かくなるのが早いようで、春を飛び越して一気に初夏が来たような陽気が続いている。

これからの時期、新潟市では夕日の時間帯に空の色が刻々と変化する「マジックタイム」が美しい季節を迎える。そんなマジックタイムをビール片手に楽しめる「萬代橋サンセットカフェ」が、今年は萬代橋下流の緑地完成を記念して、一足早くこの5連休に登場する。こちらも楽しみだ。
◇万代島緑地 完成記念イベント 新潟市
http://www.city.niigata.lg.jp/smph/event/shi/kanko/bandaijimaryokuchi.html

水辺に映る七色の光を見ていると、全然規模は違うけどシンガポールのマリーナベイの夜景を思い出す。シンガポールの夜景は、アジアで一番元気な都市国家だということを国をあげて演出している。新潟市だって、雪国のモノクロイメージを払拭するくらいのことをやらなくちゃ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中