バスで楽チン♪妙高杉ノ原へ

こんな天気のいい日にスキー場に来れるのは超ラッキー。妙高杉ノ原、やっぱり最高だわ。

今シーズン2回目のスキーは、前回に続いて妙高杉ノ原スキー場へ。今回は杉ノ原では初めて、日帰りバスツアーで行くことにした。新潟市から妙高は少し遠い…と思っていたけれど、バスなら楽チン。約3時間、寝ているうちに着いてしまう。

◇コスモツーリスト|妙高・舞子スノーライナー
http://www.cosmo-tabi.com/snowliner.html
今回使ったのは、こちらのバスツアー。スキーシーズンは土日月曜に運行しているらしい(申込が少ないと運休)。新潟大学前と新潟駅南口から出発して、赤倉観光、赤倉温泉、池の平、杉ノ原と停まる。

杉ノ原は、リフト券と池の平の日帰り温泉がついて1人5900円。長男と2人で行くなら、高速道路使ってガソリン代をかけて行くより安い。あ、でも池の平なら、スキーレンタルをつけても1人4700円なのか。どうりで乗客のほとんどが池の平で降りたわけだ。

予報では少し心配していたんだけど、着いてみたら快晴のベストコンディション。妙高の中でも南向き斜面で天気がいい(と信じている)杉ノ原でも、ここまでの晴天はなかなかない。雪山修行を覚悟していたが、修行どころかスノー天国だった。外でビールも飲んじゃう。

ゲレンデは、オーストラリアや韓国から来た観光客が多かった。新潟市ではピンと来ないインバウンド観光も、妙高ではかなりの恩恵があるようだ。インバウンドでは口コミが大事らしい。このスノー天国っぷりを母国でもしっかり伝えてほしい。

まだ2月。こんなに楽に来れるなら、もう1回くらい来てもいいかな。事前予約だから、天気がいいかどうかは運次第になってしまうけど。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中