歌舞伎町より健全?パタヤの夜

夜遊びの街と聞いて、実は(いろんな意味で)ドキドキしていた。でも実際には街自体は思ったより安全健全で、歌舞伎町辺りより安心して歩ける感じ。

バンコクからバスなら2時間ほど。パタヤは気軽に海岸リゾートを楽しめる街、と同時に、ベトナム戦争の時の米兵の(いろんな意味での)保養地から端を発した夜遊びの街としても知られている。正直、オッサンひとり旅で行くにはあやしい街だ。

ただ今回の旅で最初に泊まったバンコクの宿も、一本通りに出たらネオン輝く豪華絢爛なマッサージパーラーがずらり並ぶ街だった。もはや多少あやしまれても怖いものはない。そもそもそういう遊びに色めき立つほど若くない(断言できる)。

夕方すぎ、パタヤの街はますますにぎわいを増していた。前回も書いたように横浜の山下公園周辺に似たところのある街並みなのだが、山下公園にあたるビーチロードは端から端まで屋台がずらり。まるで蒲原まつりのようなにぎわいだが、きっとこれが毎晩続くのだ。すごいパワー。

ビーチロードからウォーキングストリートという歩行者天国に入る。ここが何かと名高い夜遊びゾーンなのだが、街を歩く分には健全そのもの。観光客と思われる子ども連れも多く、治安もよさそう。僕はオッサンひとりなので時々黄色い声で呼び込まれそうになるけど、軽くあしらいながら進む。

南国とあって、アメリカンスタイルのバーはガラスもなくオープンで、日本人バンドが演奏していたり、ムエタイをやっていたりする様子が、お店に入らなくても楽しめる。道端でも突然雑技団的なパフォーマンスが始まったり。こういう雰囲気、好きだなぁ。

港の近くではフリーライブもやっていた。この日は大晦日の前日。ここ1週間ほどは毎晩9時頃からライブが行われ、大晦日にはカウントダウンで花火も上がるらしい。そうか、見てみたかった…。来年はここで年を越すのもいいなぁ。

というわけで、ソッチ系の夜遊びなしでも健全に楽しめるパタヤの夜。オープンではないお店のカーテンの向こうで何が行われているかは、いろいろ検索すると出てくるはず。あまり若いうちに来なくて正解だったかも…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中