タイで3千円未満の宿をめぐる

東京ドヤ街より安いのを条件に探した、タイでの3泊の宿。いろいろ迷った甲斐あって、大外れすることなくなかなかいい宿ばかりだった。

1泊目は日本人が経営するドミトリー「KAMIN BIRD HOSTEL」。
◇カミンバード ホステル(KAMIN BIRD HOSTEL) | バンコクローカル
http://www.bkklocal.com/stay/432

実はドミトリーに泊まるのは初めて。日本語が通じる安心感は大きい。1年前に開業したそうで、日本人でもバンコクにホステルが開けるんだなぁ…と興味津々。自分で冷蔵庫の食パンを焼いて食べる朝食がついて、1泊1000円ちょっとで泊まれてしまう。

バンコクの北の方、ラチャダーピセークという下町にあると聞いていたけど、通りに出ると派手なネオンをつけた巨大なマッサージパーラーがドーン。想像と違って夜の街という雰囲気。でもおかげで夕食を食べるお店や屋台が近くに何軒もあって便利だった。

ただ部屋が共同なので、温度調整の自由がないのは不便だった。せっかく南国に来たのに冷房がキンキンに効くなかで震えて寝ることに。でも2段ベッド上段のオーストリア人は上半身裸で、さらに扇風機の風を浴びながら寝ていたのだから、恐れ入る。ドミトリーは向き不向きがあるのかも、と思った。

続いて2泊目は、バジェット(格安)ホテルと言われるタイプの「D Varee Xpress」。今度はちゃんと個室。しかも各部屋にバストイレがついている。
◇D Varee Xpress Hotel Makkasan Bangkok – Agoda.com
http://www.agoda.com/ja-jp/d-varee-xpress-hotel-makkasan-bangkok/hotel/bangkok-th.html

格安といいながらも、まだできたばかりで真新しい。国鉄のマッカサン駅や地下鉄のペッチャブリー駅に近いし、ナナやアソークなどの繁華街にも歩いて30分ほどで行ける。近くに飲食店や屋台はほとんどないけど、1階にセブンイレブンが入っているので安心だ。

このホテルはほんの少しだけドヤ街の宿より高かったんだけど、実はネット予約時に「セルフバック」という仕組みを使うことで約1000円キャッシュバックされて、2千円台で泊まることができた。僕が使ったセルフバックは、500円のドミトリーに泊まっても1000円キャッシュバックされるらしい。ネットにはいろんなサービスがあるもんだ。

3泊目はバンコクからバスで2時間ほどの海岸リゾートの街、パタヤ郊外のバジェットホテル「Hotel Zing」。
◇Hotel Zing – Pattaya – Budget Boutique Hotel
http://www.hotelzing.net/pattaya/

パタヤは夜遊びの街でも知られ、連れ込み宿みたいなところが多いと聞いていた。だから街から少し離れたホテルにしたんだけど、これまた真新しくて、シャワーのお湯も熱くて、客室からは遠く海が見えて、バジェットなのにプールまであってと、大正解だった。1泊約3千円。

ただ郊外だけあって、交通には苦労した。すぐ前のタップラヤ通りにソンテウ(乗り合いタクシー)が走っているはずなんだけど、街からの乗り場がどうしても分からなくて、仕方がないので歩いて帰ろうとしたら道に迷ってしまい…結局200バーツ出して乗り合いではないソンテウに乗るはめに…。次こそはソンテウを使いこなしたい。

というわけで、3千円でもそこそこ快適な宿に泊まれるタイ。やっぱりすばらしい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中