「青春」の旅に出かけます

普通列車を乗り継いで、東京まで約7時間。普段は時間に追われて生活しているので、この時間の流れ方はそれだけで癒しになる。いや、3時間くらいで飽きるか。

仕事納めも無事終わり、きょうから旅に出る。最終目的地はタイのバンコク。なぜタイ?と何人かに聞かれたけど、まずは暑いところに行きたいという現実逃避。そして時々、言葉も文化も違うアウェイな場に身を置きたくなるのだ。凝り固まったアタマに、いい刺激になると思う。

今回は成田発着なので、東京前泊となる。東京までは「青春18きっぷ」を使って、普通列車を乗り継ぐ。青春じゃなくて中年だろう、という声は甘んじて受ける。こういう旅もまた久しぶりで、この非日常感がたまらない。電車でブログだって書ける。

東京で泊まるのはドヤ街の簡易旅館にした。山谷という地名を初めて聞いたのは、大学時代。「活動家」系サークルの立て看板によく出ていたのを思い出す。山谷に泊まって、翌日成田空港に向かうとは、まるでかつての活動家のようだなぁ…。

当時は日雇い労働者の街だった山谷が、今ではすっかり海外からのバックパッカーの街になっていると聞く。福祉や支援で解決しなかった街が、こういう外部要因で変化するというのは興味深い。いや、本当に解決したのか? 見てこよう。

山谷の簡易旅館は1泊約3千円。この料金を、バンコクのホテル探しの上限に設定した。いいホテルなら、いつでも泊まれる。ゲストハウスやドミトリーなど、バンコクは格安ホテルの数が東京とは比べ物にならないほど多い。これも「青春の旅」ということで。では、行ってきます!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中