古町を発信してブログ9歳

ブログで地元古町を発信することで、街が寂しくなるのを少しでも食い止めたい、という思いが実は当初あった。思いが実現しているかというと…うーん、どうだろう?

このブログ、21日でスタートからちょうど9年となった。9年前のエントリーはこちら。「あらためて」とあるように、それまで落書き程度に書き散らかしていたのをやめて、改めてこの日から書き始めたのだった。
◇あらためて、ブログデビュー – 新潟シモフルのおんぼろビルに暮らす|yaplog!(ヤプログ!)byGMO
2005年11月21日 00:22
http://yaplog.jp/furumachi/archive/63

当時はシモ古町に引っ越して、まだ1年ほど。やけにお年寄りの多い街だなぁ…と思ったものだが、気がついたら古町全体がそうなっていた。人通りも減り、寂しくなったと言われるけど、それでも街並みとしてはなんとか維持できている。ほっ。

9年間ずっと書いてきたのは、寂しくなったと言われながらも、暮らしてみると住みやすい街なんだということ。生活に必要なものは徒歩圏でほぼ揃うし、医院や学校もある。歩いて海にも行ける。人口が増えているとは思わないけど、僕の周辺では街なかに住む人は増えている気がしている。気のせい?

9年の間にTwitterやFacebookとも連携するようになり、昨年からはブログ本文はwordpress.comに書くようになった。最近は東南アジアや読んだ本のことなども書くけど、アクセス数を見るとやはり地元古町や新潟のことを書くと伸びるようだ。こういうのが分かるのも面白い。

当時は少なかった地元情報を発信するブログも増えた。このブログも10年に向けてどうしようかなぁ…と思うこともある。でも9年続いたブログは「居場所」。我が街古町と同じように、これからも細々と続いていけばいいのかな、と思ったりしている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中