日和山中腹に居心地いい「箱」

日和山住吉神社に上る階段途中の白い箱。中に入ると、薪ストーブのある吹き抜け空間でつながるコンパクトな空間が心地いい。

東堀通りと古町通りのシモのどん詰まりをさらに海寄りへ行くと、階段の伸びる小高い丘が見える。ここはかつての新潟港の歴史を語る日和山。この日和山中腹にカフェ&休憩スペース「日和山五合目」がオープンした。

建築中からこの「箱」のサイズ感が気になっていた。中に入って確信した。「やっぱり9坪だ」。 9坪=3間(約5.5m)四方。コンパクトだが、2階と大きな吹き抜けでつながり意外と広く感じる。「9坪ハウス」、前から気になっていたんだ。こんな近くでリアルに見られるとは、感激。

1階はカフェ。日和山方角石の模様が入ったもなかアイスとドリンク(ムスメのリクエストで抹茶!)のセット500円を頼んで、らせん階段を上って2階へ。2階はギャラリーとなっていて、建築やデザイン、街歩きなどの本も多数並んでいる。思わず長居したくなる。

自宅近くにこんないいお店ができたのはうれしいなぁ。コーヒーはKONO式フィルターを使ってハンドドリップで出してくれるオリジナルブレンドだそうで、休日は入りびたりそうな予感。営業は金・土・日・月曜の11時から16時の予定。
◇みなとまち 新潟 日和山 五合目 から
http://www.hiyoriyama5.com/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中