LG G2レビュー①サイズと電池

画面の縦はほぼ同じで、横幅が5ミリほど狭くなった。これが5.3インチと5.2インチの違いらしい。

新しく届いたスマホ「LG G2」にSIMを入れて、ぼちぼち使い始めている。少しずつレビューしていこうと思う。まずはサイズ感。これまでの初代GALAXY Note(写真右)と比べるとこんな感じ。幅が少し狭いことがわかる。

でも実際に手に持つと、その差は結構大きい。その違いは薄さ。GALAXY Noteと比べると半分ほど…というのは大げさだが、それくらい感覚的には違う。これまでのは片手では難しかったが、今度はそう問題なく片手操作ができる。

次のスマホはできるだけ小さいのがいいと言いながら、結局5.2インチの大画面を買ってしまった。でもこれならYシャツの胸ポケットに十分入る。実際に使う分には、5.3インチと5.2インチの差は感じない。我ながらいい選択をしたと自画自賛。

スマホのサイズの多くを占めるのがバッテリーなわけだが、このLG G2は2900mAhと、この薄さで初代GALAXY Note よりもデカい。約3年の技術の進歩を感じるところ。

実際フルに使っていると1時間で10%ほど電池が減るようだ。古くなっていたGALAXY Noteと比べるのは酷だが、感覚的に倍くらい持つ。待ち受け時にほとんど減らないのも大きい。これなら朝充電してあれば、夜遅い帰宅でも十分大丈夫そうだ。

3万円を切る価格で買えるドコモの白ロム「LG G2」。レビューはたぶん続きます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中