「BRT選挙」の結果に思う

きょう投票に行った近所の小学校は来春で閉校が決まっており、今度の土曜日に記念式典が行われる。少子化と人口減を実感する。今回の市長選がこれらの課題にどうつながるか…。うーん、どうなんだろうね。

「BRT選挙」とさえ言われた新潟市長選は、BRT推進派の現市長がBRT反対の2人の新人を破り4選を果たした。とはいえ、票数では反対派の2人を合わせた票数が現職を上回る結果となりそうで、今のBRT計画が市民の理解を得られたとは言いがたい。

BRTについての僕個人の意見は、以前にまとめて書いている。後戻りしたところで、新潟市の公共交通はますます遅れるばかり。まずは導入されるBRT(というか、連節バス)を少しでも便利に使えるものにしていこうよ、というスタンスは変わらない。
・BRTについて改めて考えた | 新潟シモ古町 ときどき脳内マレー半島
https://furumachi11.wordpress.com/2013/12/10/brt%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E6%94%B9%E3%82%81%E3%81%A6%E8%80%83%E3%81%88%E3%81%9F/

BRTのRは「Rapid」。速く走らせるには専用線を走るのが一番。それが無理なら、せめて古町や万代シテイなど乗り降りの多いところだけでも駅を設置して、車内精算せずに乗り降りできるようにしたい。今でも古町や万代シテイは朝夕など停車時間が長くなりがちだ。連節バスになればさらに時間がかかるだろう。駅設置はすぐにでも必要になると思う。

新潟駅~青山間だけ便利になっても…という声も大きい。僕は連節バスがこの路線だけに終わるとは思っていない。必要ならば、東区役所方面や県庁、ビッグスワンなどにも枝分かれしながら伸ばしていけばいい。特に東区は、街なかから比較的近いのに人口が減っている。気になるところだ。

クルマなしでもすいすい移動できるかどうかは、実は人口減や少子化にも影響が大きいと思っている。今回の選挙結果で後戻りしなければいいなぁ。ただでさえ何かとスピード感に欠ける街なんだから。BRTだって、どうせやるなら前の任期中に導入してしまえばよかったんじゃない?

広告

「BRT選挙」の結果に思う」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中