古町の丸い氷と竹鶴の出会い

ウィスキーのグラスに入っている大きな丸い氷。これって、古町発祥なんだって。知ってた?

先日、 NHK連続テレビ小説『マッサン』で注目を集めるウィスキー「竹鶴」のシニアアンバサダーさんがマスターを務める、古町8のバー「ヨークシャテリア」に行ってきた。カウンターのみの店内は、落ち着いた大人の空間といった雰囲気。壁際にはずらりと、各種ウィスキーが並ぶ。

竹鶴のアンバサダーは、全国で毎年1000人前後が挑戦し、わずか20人しか選ばれない「狭き門」。なかでもシニアアンバサダーは、その狭き門を2年連続でクリアした人のみに与えられる称号で、全国でも9人しかいない。ウィスキーをおいしく提供するだけでなく、竹鶴の魅力や歴史などを伝えるのもアンバサダーの大事な役割となるそうだ。

早速竹鶴をいただいてみる。やはりストレートかロックでいただくのが正統だろうが、限定品に弱い僕は『マッサン』放送を記念してマスターが作ったオリジナルカクテル「マッサン・エリーカクテル」をいただいた。マッサンの竹鶴と、エリーのアップルワインからできたカクテルは甘くて飲みやすく、こんなウィスキーの楽しみ方があったのか、と目からウロコ。さすがアンバサダーさんだ。

「アンバサダーになれたのは、この丸い氷のおかげかもしれない」と、マスターの近藤さん。古くから古町に根付くバー文化が、竹鶴の魅力を伝えるアンバサダーを生んだ。正統派のバーだが、近藤さんの地元のお酒である「北雪」もちゃんと置いてある。そっと出される旬のおけさ柿に、地元愛を感じた。

バー・ヨークシャテリア
新潟市中央区古町通8番町1501国際ビル4F
電話 025-229-6336
営業時間 20:00~5:00(日祝は0:00まで)
定休日 大晦日、元日

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中