古町どんどんでかまぼこ体験

「かまぼこ嫌いだから食べない」と最初ムスメは言っていたのに、一口食べたらパクッと全部平らげてしまった。やっぱり自分で作ったのは、ちょっと違うよねー。

11・12日と古町モールなどで行われた「古町どんどん」。最近では老舗の閉店が相次いだり、通行量は減り続けたりと、寂しいニュースが続く古町界隈だけど、こういうイベント時には今もなおさすがの集客力を誇るのもまた事実なのである。普段の土日は本当に静かなんだけどね…。

ステージパフォーマンスや飲食屋台など様々な催し物が展開されるなかで、ムスメの目にとまったのが、蒲鉾組合がやっていた「かまぼこ手作り体験」。「これ、やってみたい」と言うので、300円を払い、ビニール手袋などの支度をして、手作り体験スタート。

手作り体験の流れは、写真に沿って。
【1】まず材料となる練り物を袋から器に出す(出してもらう)
【2】ボールで練り物をこねこね。
【3】練り物に、玉ねぎやごぼう、イカ、エビなどから好きな具を入れる。
【4】再びこねこね。
【5】こねて具と混ぜ合わせた練り物を、型に入れる。
【6】型を外して、串をさす。
手作り体験はここまで。あとは5分ほど待つと、ハート型の揚げたてかまぼこ(というか、さつま揚げ)が完成。パチパチー。

体験中はムスメの表情が仏頂面に見えたけど、この表情は本当は楽しい証拠。ほぉ、こういうの作るのが、意外と好きなのかもなぁ。「また来年に会いましょう!」と係の方。「またやってみたい」とムスメ。いいねぇ。次回は食の陣当日座かな、それとも来春の古町どんどん?

帰り道、路上落書きコーナーに立ち寄った。ムスメが描くのは、お得意の竜やドラゴン。邪悪そうな目つきと牙がポイントらしく、いつもの仏頂面で描き続ける。一応女の子なんだけど…まぁ、いいか。ちょっと怖いけど。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中