夏の珍道中メモ【1】KL編

クアラルンプール(KL)もバンコクも、蒸し暑い新潟よりも過ごしやすく感じた。でも実際にはバンコクは35度前後の日が続いていたらしい。あの過ごしやすさは旅の開放感からだったのか。

KLからバンコクへとめぐった夏の旅から帰ってきた。ブログ的には前回のKLチョーキットで止まってしまっているけど、ここで忘れないうちに今回の旅程をまとめてメモしたい。

【9日】
15時■中国東方航空に乗って、上海へ向けて新潟空港を飛び立つ。2週間ほど前に妻と子どもたちが飛び立った時と同じく、新潟空港の到着が遅れて約1時間遅れの出発となった。

18時■上海浦東空港に到着。乗り換え時間はもともと3時間あったので、1時間遅れでも余裕。窓口でパスポートを見せてIDとパスワードをもらい空港のフリーWi-Fiをつないでみるが、遅くてほとんど使い物にならない。そもそも中国はTwitterやFacebookが見られないので、Wi-Fiがつながったところであまり意味がない。

20時■クアラルンプールへ向けて出発。

【10日】
深夜1時■KL国際空港に到着。入国せずに朝まで空港で過ごす。パスワード無しでWi-Fiが使えて、もちろんTwitter、Facebookもつながる。自由の国に来た。USBの充電コンセントを探すが見つからない。スマホの充電はあきらめて、3ヵ所あるサムスンのラウンジスペース?のソファで仮眠。

朝6時■起きて、まずは両替、そしてHOT LINKの携帯プリペイドSIMを購入。50リンギ(1リンギ=約30円)くらいだったような。2日しか使わないと考えると、ちょっと割高か。イミグレを通っていよいよ入国。街へ向かうバスターミナルへ。

7時■KL中央駅へ向けてバスが出発。約1時間乗って10リンギ。安い。客引きさんの言うがままに乗っても高い料金を吹っ掛けられることがないのが、マレーシアのいいところ。

8時■KL中央駅に到着。空港からここまで、ほとんど信号で止まることがないのは、この国のハイウェイのすばらしさ。駅のすぐ裏のル・メリディアンホテルで、妻と子どもたちと合流。駅で朝ごはんを買って、ホテルに戻ると同時に僕は眠ってしまう…。

11時■起き出して行動開始。コインランドリーを探しに、長男と街に出る。「KL SENTRAL Launderette」で検索して歩いたら、駅近くのYMCA裏にあっさり見つかる。ホテルへ戻る途中、駅前に新しくできたショッピングモール「nu sentral」1階のSAM’s GROCERYで、お昼を買う。僕のチキンライスは3.9リンギ、子どもたちの寿司は22リンギ。家庭内価格差が激しい。

14時■家族4人でYMCA裏のコインランドリーへ。洗濯している間、近くの「OLDTOWN WHITE COFFEE」でコーヒーなど飲んでいたら、台湾から来たとかいうお坊さんがやって来て、いろいろあって喜捨代80リンギを巻き上げられる。コーヒー代は家族で20リンギだったのに、高いお茶代となった。ちぇ。日本では経験できないことだから、まあいいか。

17時■KL中央駅前から出ている無料バス「GO KL」に乗って、チャイナタウンへ行く…はずだったのだが、KL中央駅から出る路線はチャイナタウンは通っていなかった。リトルインディアで降りてチャイナタウンまで歩いていくことに。

19時■ようやくセントラルマーケット隣のインドネシアレストラン「77esteler」に到着。前回たまたま寄ったこのお店が美味くて、わざわざチャイナタウンまで来たのだった。鶏肉中心のメニューで、不思議と日本人の舌にも合うようでやっぱり美味しい。これは日本に進出しても流行ると思う。

20時■パサールセニ駅からLRTに乗って、KL中央駅へ。ホテルに戻って、今日の行動終了。

【11日】
8時■長男と、KL中央駅近くの下町ブリックフィールドへ朝食を買いに。インド系食堂でロティチャナイを買って、ホテルへ戻る。1枚1.2リンギ(カレー付き)で朝ごはんが食べられるので、マレーシアに行くとついつい朝はロティチャナイにしてしまう。

10時■妻と子どもたちはホテルのプールへ。僕はまた無料バスに乗って、今度はマレー人の街と言われるチョーキットへ。市場などを散策していたら、派手なお盆飾りの祭壇を発見。マレー人の街と言いながらも、中国系のコミュニティーも混在しているようだ。これがモザイク国家と言われる所以。

12時■KL中央駅へ戻って、ホテルをチェックアウト。家族4人でnu sentralのフードコートで昼食。おしゃれそうなショッピングモールでも手軽に食べられるフードコートがあるのは、マレーシアのいいところ。いろんなお店があるなかでも一番人気は、日本のペッパーランチだったようで。

14時■ホテルに預けていた荷物を受け取り、KL中央駅のバスターミナルへ。KL第2国際空港(KLIA2)へバスで向かう。

15時■KLIA2に到着。できたばかりのLCC専用空港で、とにかく広い。ショッピングモールの向こうに空港があるかのよう。時間にはかなり余裕を持ってきた方がいい。

17時■エアアジアに乗って、タイのバンコクへ向けて飛び立つ。事前に頼んでおいた機内食を食べながら。機内食はもちろん有料。

19時■バンコクのドンムアン空港に到着。「Tourist Information」で、どこかで携帯SIMを売っていないか聞いたら「SIMなら、ただであげるよ」と言って、家族分を出してくれる。ラッキー。「明日は水上マーケットなんてどう? タクシーを手配してあげるよ」とも言われたけど、丁重に断る。

20時■タクシーで、バンコク市内のホテルへ。高速代を入れて400バーツ(1バーツ=約3円)。バンコクの滞在先「ASIA HOTEL BANGKOK」は、かつては日本人の団体客をじゃんじゃん受け入れていたのかも、と思うような、(タイなのに)どこか昭和を感じさせる雰囲気のあるホテル。1泊5千円弱にしては、なかなかいい。

あれ…? ただでもらった携帯SIM、スマホに挿してもインターネットできないみたいなんだけど…。というわけで、だらだらと長くなったので後半バンコク編に続く。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中