先輩レトロビル、変身の予感

築43年ということは、我が家よりちょっと先輩。レトロなたたずまいが、実は前からちょっと気になっていた。中はこんなに窓が多くて開放的な空間だったとは。

市役所近くにある「医学町ビル」というレトロビルを会場に、「身のまわリポート展」というイベントが行われた。こういうビルをまるごと見られる機会は、ありそうであまりない。おんぼろビル住民としては、興味津々で行ってみた。
・「身のまわリポート」展 in 医学町ビル
http://www.kuu-so-sha.com/koshijinkai/index.html

医学町ビルは3階建て。ファザードに掲げられた「医学町ビル」の文字も渋い。1階の「介護服研究所」という事務所脇に伸びる階段を上った先、2階と3階が今回の展示スペースだ。少し冷たげな階段を上ると、2階は広々とした元オフィス。三方に大きく窓が開き、意外なほど開放的な空間が広がる。

このスペースに展示されていたのが「身のまわリポート」。新潟に暮らすフツーの人が、身のまわりで気に入っているモノやコトを描いたリポートがずらり約200枚。描かれているのは風景やお店ばかりでなく、新潟の天気や地名まで。みんないろんなコトが気になっているんだなぁ。思わず見入ってしまう。

僕だったら日和浜海岸かなぁ。これから夏が近づくにつれて家族でよく行く。古町中心部から歩いて20分ほどなのに、驚くほど海がきれいで、ウニやサザエなども捕れる。これこそアーバンリゾートと言ってもいいと思う。あ、そういえば僕もリポートを書くよう頼まれていたんだったっけ。すみません…。

3階に行くと、昭和のオフィスっぽい感じに区切られてて、奥の弁護士事務所が入居していたと思われる場所は子どもたちが遊べるワークショップ、手前側はおにぎりやパンケーキなどの出店が出ていた。子どもたちは元気いっぱい。子どもってこういうがらんとした自由な空間が意外に好きなんだよね。

今は1階の介護服研究所を除いて空きとなっていて、今回のこの展示を機に今後の利用を考えようということらしい。近い将来、このビルがデザイン事務所やギャラリーなどクリエイターが集まる拠点になるのかも。屋上も開放的で気持ちよかったなぁ。いろいろ期待したい。我が家ももう少し何かしたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中