古町版「HAPPY」が見たい

世界中を席巻しているご当地「HAPPY」動画。こうなったら古町でも作ってみない? 夜中も早朝も誰かしら動いている古町だから、オリジナルのプロモ動画みたいに24時間バージョンも作れそうだよね。

ファレル・ウィリアムスの「HAPPY」という曲の動画が話題だ。全部で24時間分もあって時計代わりになる本家PVも話題だが、さらにYouTubeでは世界各都市で撮影した「ご当地勝手PV」がたくさん登場している。著作権上問題ないの?と思うけど、これもプロモーションの一環ととらえているのかも。
・Pharrell Williams – Happy WE ARE FROM PARIS
https://www.youtube.com/watch?v=hZ5rR0WlEkQ&feature=youtube_gdata_player
・Pharrell – Happy in New York City #HAPPYDAY
https://www.youtube.com/watch?v=2Lz6SF3s0h0&feature=youtube_gdata_player

欧米ばかりではない。東南アジアも多くの都市が「HAPPY」を発信している。タイのバンコクは、昨年僕らが泊まったホテルのスタッフたちが開業20周年を祝って踊っている。真面目そうなホテルスタッフがノリノリで踊っているのが、しみじみおかしい。いいホテルだったなぁ。しかも意外と安かった。
・Happy – We are Singapore
https://www.youtube.com/watch?v=aliRky8drUk&feature=youtube_gdata_player
・Kuala Lumpur is Happy! (Pharrell Williams – Happy)
https://www.youtube.com/watch?v=IwM-KjcH-l0&feature=youtube_gdata_player
・Pharrell Williams – Happy – Amari Watergate Bangkok
https://www.youtube.com/watch?v=_y2vKWsUjsg&feature=youtube_gdata_player

世界各国「HAPPY」のない国はないのでは?と思っていたら、いよいよ日本からも、まずは東京原宿バージョンが登場した。最後に出てくる自動でフタが開くトイレが笑える。これぞニッポンだよね。続いて沖縄。さすがエイサーで慣れているだけあって、カラダのキレが違う。
・Happy from Harajuku Tokyo – Pharrell Williams #harajukuhappytimes
https://www.youtube.com/watch?v=rVvUxM0ywrc&feature=youtube_gdata_player
・Pharrell Williams – Happy We Are From OKINAWA!!
https://www.youtube.com/watch?v=khCRHk972pY&feature=youtube_gdata_player

でもダンスの相性の良さでとどめを刺されたのが、実は徳島県の阿波おどり。なんでこんなに合うの?ってくらい、曲とぴったり。全国には荻野目洋子で盆踊りをする地域があるそうだけど、「HAPPY」で阿波おどりをする地域が出てきても不思議じゃない。それくらいマッチしている。笑っちゃう。
・Pharrell Williams – HAPPY Tokushima Japan
https://www.youtube.com/watch?v=9dSUwMvIumQ&feature=youtube_gdata_player

というわけで、阿波おどりに続いて何か面白いことが古町から発信できるか。難しいところだ。うーん。

広告

古町版「HAPPY」が見たい」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中