コーヒー1杯でコンビニを選ぶ

ちょっと前まで、ドライブ中に立ち寄るコンビニはどれでも一緒と思っていた。でも最近では、セブンイレブンの指名買い。その理由は1杯のコーヒーにあった。

連休の後半は、妻の実家のある福島県浜通りへのロングドライブ。クルマを運転するとコーヒーがほしくなる。そうなると、選択肢はセブンイレブンのほぼ一択。他のコンビニチェーンがあってもスルーしてまで、セブンイレブンを探してしまう。それくらい、あのコンビニコーヒーの影響力は大きい。

他のコンビニにもコーヒーはある。でも(1)100円という価格設定(2)ひきたて淹れたてのコーヒーが飲める、という2点で、セブンイレブンは他を圧倒している。ファミリーマートも最近100円に値下げしたけど、ファミマに行ったら150円出してカフェラテがほしくなる。これも差別化のひとつ。

この連休は驚いた。まずは、福島へ向かう途中。いつものようにレジでコーヒーを頼んだら、コーヒーメーカーにずらり10人ほどの行列。5人ほど並んでいるのは見たことがあるけど、店内にこんなに行列ができるのは壮観だ。2台のコーヒーメーカーはフル稼働。

そして今度は帰り道。行きとは別のセブンイレブンで、コーヒーを頼んだら「レギュラーサイズ用のフタが品切になってしまいまして…」と、店員さん。そんなに売れているんだ。で、迷わずLサイズを頼みましたよー。Lサイズは150円で2杯分。『スタバではグランデを買え』とかいう本を思い出した。

これだけ売れてるコンビニコーヒー。僕自身ここ数年はコンビニに寄る頻度が減っていたんだけど、コーヒーを買うようになって寄る回数も増えている。コーヒー人気はセブンイレブンの好調ぶりを押し上げているという。利益率も高いだろう。すごい戦略商品だ。こういう「鉱脈」、まだあるんだろうなぁ。

ゴールデンウィークも今日で終わり。明日からまたお仕事が始める。コンビニコーヒーを飲んで頑張りますかねー、どこかにあるかもしれない鉱脈を探しながら。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中