春から初夏へ、気持ちは「…」

萬代橋にはチューリップ、古町モールはチューリップの花絵。つい2週間前の桜の時はダウンジャケットを着ても肌寒かったのに、きょうは外にいると汗ばんで上着はいらないくらい。新潟の春は一気に来る。

春から初夏へいい季節を迎えているんだけど、個人的にはどうにも気持ち的にモヤモヤしてて仕方がない。こういう時はビールを飲んで本屋さんにでも寄れば、と先日トークを聞いた嶋浩一郎さんは言うかもしれない。そう、普段ならモヤモヤした思いは、なんとか言語化したくなる性分。

でもそうではないこともある。カンタンには割り切れない、言語化できないことって、人生にはあるんだ、と改めて思う。だから今の思いを、急いで言語化するつもりはない。ただ、たぶんこれからは、萬代橋にチューリップが咲くと、今年もこの季節が来たと思い出すようになるんだろうなぁ。それが切ない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中