「ぜんぶ雪のせいだ」けど…

何度も書くが、寒いのは苦手だ。だから大雪に閉じ込められて孤立なんて、かわいそうでならない。この週末、関東から東北地方を襲った大雪。立ち往生した鉄道や高速道路などに、今なお多くの人が閉じ込められているという情報もある。何も手助けできない歯がゆさは、東日本大震災を思い出す。

この動画を見ると、夜9時頃から翌朝6時までの9時間で1メートル近くも一気に積もっていることが分かる。雪国育ちの僕でさえもこの積もり方は想像を超える。怖い。
・2014年2月14日から15日山梨県上野原市四方津での積雪状況 – YouTube
http://t.co/rGFNSBAh4D

プロの予報士さんの予想も超えたと思われるこの大雪で、気づいたことを3つあげておきたい。

(1)テレビに情報が出なかった

15日は悪天候の予報にもかかわらず以前から子どもと約束したスキーに行っていた。でもスキー場に向かう間に少しずつ大変な状況がTwitterなどで伝わってくる。スキー場も、予報通り突風とみぞれ混じりの重く湿った雪。これは大変なことになっていると、帰宅してすぐテレビをつけた。

しかしテレビニュースはほとんどソチ五輪一色。東急東横線の追突事故や新幹線の運休は伝えても、山梨や群馬などの鉄道や高速道で立ち往生が相次いでいることなど伝える気配もない。翌朝16日もほとんど一緒。「東京の雪はほとんどとけました〜」などとのんきに中継している局すらあったのは腹が立った。

東京のテレビ局は、やっぱり東京のテレビ局でしかなかった。放送エリアであるはずの埼玉や群馬のことは見向きもしなかったと言われても仕方がない。放送したところで雪の中で孤立した人が助かるわけではない。でもひどい状況を知らずにクルマで行って二次災害…という事態は防げたかもしれない。

(2)電車の情報が出なかった

雪に強いはずの上越新幹線が、関東に降る雪で全線運休になった。この不測の事態に多くの乗客は、現在の状況や今後の見通しなどが伝えられることもないまま駅や車両内で待たされたという。駅の電話はつながらず、ホームページもずっと更新されないままだったようだ。

群馬や埼玉では電車が雪で立ち往生し、乗客がまる一日以上閉じ込められたという。電話やHPの対応より、除雪や電車の手配にリソースを優先したのは当然のことだろう。ただ今回のような異常事態でなくても、遅れなどの状況がなかなか伝えられないのはいつものことである。

駅改札脇のホワイトボードに運休や遅延の情報を書くだけ、という告知スタイルは昔と変わっていないようだ。新潟には駅の電光掲示板をライブカメラでネットに公開するという誇るべき(?)システムがあるのだから、このホワイトボードもライブカメラで映せばいいのに、と思う。
・発車時刻案内板ライブカメラ 新潟駅|JR東日本 新潟支社
http://traininfo.jrniigata.co.jp/webcamera/niigata

(3)それでも受験は予定通り

私立大学受験のピークを襲ったこの大雪。不要不急の外出を避けるように、という話も出ていたから、当然東京で行われる受験も中止か延期になるかと思っていたら、しっかり予定通り行ったところが多かったのには驚いた。

なかには最寄り駅からのバスが雪で運行できないので、雪の中を数キロ歩いて受験会場へ来るように、などというウルトラクイズばりの体力テスト付きの試験を行った大学さえあるというのだから…なんともはや。

それにしても今さらながら、なぜ1〜3月を受験シーズンにするのかなぁ、と思う。インフルエンザやノロウィルスも流行っているし、受験生を抱える一家は戦々恐々だろう。もう全国一斉に9月入学でいいんじゃない? 大学だけでなく、学校も会社も全部。

ーーーーーーーーーーー

18日頃、大平洋側にまた大雪の予報が出ているらしい。不要不急の遠出は避けた方がいい。それでも移動しなければならない場合は万が一のことを考えてチョコや飲み物、カイロなどを持参していた方がいいかもしれない。今孤立している人も、どうか無事であるように。祈ることしかできない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中