外国人観光客も気軽にスキー

「近い」「安い」「初心者でも楽しめる」と三拍子揃っていれば、新潟市に泊まる外国人観光客も手軽にスキーに行けるかな、と妄想してみる。

今年も長男がスキーをしたいと騒ぐので、関川村のわかぶな高原スキー場に行ってきた。ここは我が家が一番よく行くスキー場のひとつ。その理由は…
(1)新潟市から近い
高速道を使えば市内中心部からでも1時間ちょっとという近さは一番の魅力。土曜日には新潟駅南口から、なんと無料で送迎バスも出ている。
(2)安い
高速道を使うとリフト券が最大1000円引きになる。今回僕は朝10時以降に着いたので、1日券が1000円引きの2500円。さらに小学生は無料デーだった。駐車場も無料。
(3)初心者でも楽しめる
コースは小じんまりとしているけど、頂上まで行くと上質の雪質と眺めが楽しめる。ほぼ初心者でも頂上から降りられるコースがあるので、安心して滑れる。

ダイナミックなスキーリゾートは期待できないけど、子連れでそこそこ楽しむにはいろいろちょうどいい。この日は風の強い日で、頂上は地吹雪舞う天候だったけど、北斜面と吹き付ける北風のおかげで、下越エリアのスキー場としては良質の雪質が楽しめる。

話は変わってタイでは今、日本と言えば東京でも広島でもなく北海道なのだとか。スカイトレインの駅にも大きな広告看板があった。こうした宣伝の甲斐あって、タイ人にとって北海道はブランドとなり、多くの人が北海道を訪れている。東南アジアの人の雪やスキーへの憧れは、想像以上に強い。

「北海道にはかなわない」「新潟市からスキー場は遠い」、こう考えては進む話も進まない。ここは発想を切り替えて、北海道にはあまりない(と思われる)昭和で和風な古町界隈の街並みと近場のスキー場を組み合わせて、外国からじゃんじゃん観光客を呼ぶ!くらいのことを目指して、何ができるか考えたいところ。

それにしても北斜面に吹き付ける北風は寒かったなぁ。タイ人は、北海道の寒さも平気なのだろうか。僕はすっかり寒さにへこたれてしまった。次にスキーに行くのは、もう少し温かくなってからにしない?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中