テレビで観るマレーシア

番組の終わり近くに出演者がマレーシアを「浮わついていないハワイみたい」と表現してて、おお、まさにその通り!と思った。ハワイ、行ったことないけどねー。

我が家でもよく観てるテレビ番組『世界行ってみたら本当はこんなトコだった』にマレーシアが登場。ブキビンタンの交差点やKLCCのツインタワーなど、滞在地近くの光景が映るたびにムスメたちが声をあげる。
・【世界行ってみたら本当はこんなトコだった、はじまります☆】 | マレーシア移住・子育て日記
http://www.malaysia-magazine.com/immigrate/child/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88/2504/

番組はまず北部のリゾート、ランカウイ島からスタート。ランカウイはまだ行ったことがなくて、しかも全身バリバリのリゾートはあまり興味がなかったり…(実際行ってみないとバリバリかは分からないけど)。リゾートだけど汚い屋台などもあるペナン島くらいがやっぱりいいよねー、と勝手なことを言う。

そのペナン島では、リタイア後にコンドミニアムを借りて長期滞在する日本人夫婦が登場。いい島だからねぇ。130平米の3LDKで家賃が月々54,000円というのは、東京の感覚からすると相当安い。でも最近の円安傾向や物価上昇を見ると、いつまでもその家賃で暮らせるわけでもないんだよね、と現実的な会話。

続いて首都クアラルンプール。やっぱりKLCCのツインタワーはすごい建物だ。この建物がマレーシア人の気持ちにもたらしたプラスの効果は計り知れない。日本人の僕がこんなに気持ちが上向くくらいなのだから。でもまだ上ったことがない…。今回も飛行機で隣に座ったマレーシア人女性に「空気の澄んだ朝8時に上るべき!」と薦められたんだけど。

それにしても、番組に出てくる食べ物や民芸品などがどれも高いこと。朝食は1リンギ(約30円)のロティチャナイ、お昼は2リンギ(約60円)のナシレマを食べていた僕らの方がずれていたのかな…。番組でおしゃれなレストランのスイーツとして紹介されていたバナナの揚げ物だって、屋台で1リンギで買ったし(おいしかったからいいけど)。

来週はマレーシアの後編。タイトルバックにレゴランドと派手派手トライショーが映っていたところを見ると、ジョホールバルとマラッカに行くのかな。どちらもいい街だった。楽しみに待とうと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中