2014年を考える【3】ASEAN

ここ新潟空港が、僕らを東南アジアへつなぐ入口。雪のちらつく新潟から、温度差約30度のマレー半島へ。凝り固まったアタマには刺激を、寒さで縮こまったカラダには弛緩を求めて。

2014年を考えるシリーズ、最後は東南アジア。今日から約1週間、マレーシアへ行くことにしている。1年半ほど前から、我が家的に急に高まっている東南アジア熱。もちろん南国気分を味わってきたいとは思うけど、それだけで行くわけではない。長い休みをもらう言い訳っぽいけど。

2021年に日本の財政が破綻するかも?ということを以前に書いたが、うまいこと破綻しないとしたら、日本はヨーロッパにおける北欧のような位置付けになる、と思っている。その頃の経済の中心は、東南アジアかもしれない。ASEANが統合すれば、EUのような存在になる可能性は十分にある。それくらいの勢いを感じる。

だから来年は、東南アジアとのつながりをもう少し持ちたいと考えている。人的にも、居場所としても。実は子どもたちは1週間ほど前から現地に滞在しているんだけど、食べ物が美味しくて、いろんな民族が普通に混じりあって暮らすマレーシアやシンガポールを居心地よく感じているみたい。

今回はシンガポールにあるアルビレックスのクラブハウスに行ってみようかな。他にもいろいろ行ってみたいところはあるんだけど、実際現地に着いてしまうと、南国のゆるい空気を感じ、元気な色の街並みを歩くだけで満足してしまう…。まあそれもいいんだけど、ただの旅行からもう一歩進めてみたいという思いもある。

さて、そろそろ搭乗開始。行ってきます!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中