上海の空港でWi-Fiが使えた!

海外に出るとWi-Fi環境が充実しているのは助かる。そう、ここ中国でも。上海浦東空港で、外国人でも無料Wi-Fiが使えるようになっていた。

新潟から東南アジアへは上海を経由していくことになる。機内から見える風景はかすんでいて、これが噂のPM2.5?

この上海浦東空港、これまでは中国の携帯電話を持っている人しか無料Wi-Fiが使えなかったんだけど、中国の携帯電話を持たない外国人でもパスポートを見せるだけで使えるようになったという。早速使ってみた。

17ー18搭乗口近くの「Bye Roaming」のカウンターで、パスポートを見せるだけ。IDとパスワードが書かれた小さなレシートをくれる。これを入力するだけで、無料Wi-Fi開通。おー、これはカンタン。いつも乗り換えで2ー3時間待つことになるので、暇つぶしになるなぁ。でもそこは中国、TwitterやFacebookは見られないんだよね…。

USBの充電器はあるし、ファミリーマートもあるし、なかなか充実しているぞ、上海浦東空港。でも肉まんとコカ・コーラ(可口可楽)で42人民元(500円くらい)というのは、空港価格ね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中