来年が楽しみになるアルビ戦

「3ヵ月後、もっといいサッカーをお見せしたい。楽しみにしていてください」と柳下監督。今年ここまで面白い展開になるとは、昨年の今ごろは想像していなかった。リーグ戦5連勝、そしてホーム9連勝は、きっと来年に続いていくはず。

7日にビッグスワンで行われたJ1最終節アルビ対名古屋戦。長男とスキーウェアを着込んで観に行ってきた。新潟駅南口のバスターミナルは長蛇の列。こんなに寒くても、面白い試合が観られるとなれば、やはり多くの観客が集まるんだよね。

試合はここ何試合かと少し違って、あれ?と思うようなミスがあったり、ひやっとする場面もいくつか。それでもしっかり守ってチャンスを作って、後半20分にはやっぱりこの男、川又堅碁選手が先制ゴール! 続く38分には川又のアシストで田中亜土夢選手が追加点。すっかり新潟ペースの試合展開に。

そして試合の終盤には、今季で契約満了となりチームを去る内田潤選手がキャプテンマークをつけて登場して、場内の興奮は最高潮に。長男も喜んでいたなぁ。

実は内田選手の娘さんが長男と同じ学校で、一昨年行われた学校のウォーキングイベントに、なんと内田選手も一緒に参加していたのだとか。その時長男はいろいろ話をさせてもらったそうで、それ以来こうして熱心にアルビ通いするようになった。試合を観に行くたびに、長男は「今日は内田選手、出るかな…」と気にしていたのだ。

結果、2-0でアルビが勝利を決めて、7位で今シーズン終了。その後行われたシーズン終了セレモニーの挨拶では、来年は優勝も狙えるのでは?と言う人までいて、沸くNスタンド。昨年のセレモニーは雪の降るなか、残留が決まってとにかくほっとしたという雰囲気だった。今年はどしゃ降りの雨。でも気分は晴れやかだった。来年が楽しみだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中