秋の夕暮れを見ながら帰る

仕事を終えて急いで会社から出ると、この季節はちょうど夕暮れタイム。青からオレンジ、ピンク、紫色と、空の色の移り変わりを眺めながら橋を渡る。水辺で眺める夕日は、この街の宝物だと思う。

秋分の日が過ぎ、いよいよ昼が短くなっていく。今日の日の入りは5時36分。6時過ぎにはもう暗くなってくる。空の色が移り変わるマジックアワーも、夏よりずっと短い。夏の終わりを感じて寂しくなる。でも秋の夕暮れもキレイなんだなぁ、と改めて気づく。

日本海夕日コンサートや萬代橋サンセットカフェなど、さまざまな取り組みのおかげで、新潟市民にとって夕日のキレイさは、自慢できる我が街の宝物としてすっかり定着したと思っている。でも県外の人にとっては、新潟=夕日というイメージはまだあまりないかもしれない。

夕日のキレイな街と聞いて、まず思い浮かぶのはマレーシアのマラッカ。でもまだ行ったことがないから、本当にそんなにキレイなのかは実はよく分からない。それでもマラッカ=夕日のイメージがあるのだから、『深夜特急』の影響力は大きいなぁ、と思う。

新潟の夕日も、何か小説か映画にでも取り上げてもらえるといいのかな。あとは、新潟市民がTwitterやFacebookでじゃんじゃん発信すること。夕方になると新潟市民のタイムラインは夕日の写真だらけ、くらいの状況が作れれば、それだけでもなんだか楽しい。

1380021951606-picsay2013-09-21_18-07-12_HDR-picsay2013-09-21_18-01-28_HDR-picsay

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中