夏限定、水辺を臨む屋台メシ

東南アジアを旅した後は、新潟市にも街に活気とにぎわいを生む屋台を認めたら?と思ってしまう。せめて、夏だけでも。この「萬代橋サンセットカフェ」みたいに。

今年の夏も新潟市の信濃川右岸、萬代橋の近くに、萬代橋サンセットカフェがオープンしている。信濃川と萬代橋を目の前に臨むシチュエーション。ここに来ると、新潟市っていい街だと思う。ずっと夏が続けばいいのに、とも思う。

この日の日の入りは6時18分。天気が今ひとつで、残念ながら夕日とマジックタイムの空の色は見られなかったんだけど、日が暮れて街がキラキラ輝き出す様子は楽しむことができた。東南アジアのギラギラした夜景もいいけど、新潟の遠慮がちな夜景もまた好きだなぁ。

そしてこの日は、越前浜から来た本業はパン屋さん?という「伊藤パン屋」さんが奏でる音楽が、この雰囲気を盛り上げてくれた。街なかにありながら、ゆったりした時間の流れ。ほんの30分くらいしかいられなかったけど、ぜいたくな時間を過ごすことができた。

今年はカレーやタイ飯などのご飯ものも充実しているみたい。新潟で、タイ風ご飯メニューが外の屋台で食べられるとは。しかもワンコイン500円。9月末まで営業しているとのことなので、まだまだ来れるかな。新潟の夏はまだ終わらないよー(生ビールの季節的な意味で)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中